So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

西村公泉作 「雷神」 [写真]

H21.7.4(土曜日)

熊野へ行く途中に吉野を走行していたら、一瞬ほんの一瞬だが

はっきりと凄いものが視界に入った。

それが何かを確認しなければ我慢できなくなるという

衝動に駆りたてられた。

引き返すと

やはりそれは凄かった。

「倭人堂」の中で駆る 西村公泉作 「雷神」
雷神正面.jpg

作者の言葉があったので紹介します。

            雷神

俺は、彫りたいもんばっかり彫ってるように思われてるらしい

俺は、やりたいことなんかやってへん。

俺は、木ばっかり彫ってるからよっぽど木が好きな人間と思われてるらしい。

俺は、木が大嫌いなんや。

いらんいらん言うてるのに、なんでおれの家にはいっぱい汚い木があるねん。

大工がいらんから言うて持ってきよる。

材木屋が、返品になったから言うて持って来よる。

造園屋が、街路樹やら公園の木切ったから言うて持って来よる。

そんな、何の役にも立たへん木供が我が家の庭でベチャクチャ喋りまくりよる。

一癖も二癖もある連中の声やから、そりゃもう、その声はうるさいもんや。

おまえら、俺んとこに何しに来たんや。

おまえらも、スポットライト浴びたいんか。

そんなら、おとなしくなって人の目に触れたら人を喜ばしたるねんで・・・とか

言いながら気を破壊しまくってんねん。


俺は、木の神さんに罰当てられてるのや。

なんで、お前には木の良さがわからんのや。

なんで、もっと大切にせんのや。

そんで、木の神さんが俺に罰当てるために、いっぱい木を運んで来るねん。

そやから、俺が彫りたいもん彫ってるのとちがう。

神さんに、彫らされとんねん。

                                   1999年 7月

                            西 村 公 泉

雷神がハングオンしている。

雷(イカズチ)という閃光を持つ雷神がモーターサイクルに駆って

さらにスピードを手入れる。考えただけも凄くぞくぞくと興奮する。

バイク乗りならば一度は、この興奮を味わいに走るべきである。

雷神下正面.JPG 

「倭人堂」

吉野の山で生まれ育った杉達

杉達が創生する宮瀧の自然との共生

遠く縄文・弥生時代からの流れを持つ宮瀧の地に根づき

木と木のつながり

木と人のつながり

人と人とのつながり

自然が創り上げたすばらしさを

仲間の手によって倭人堂として創り上げる

山と町とをつなげる21世紀への伝言としての

倭人堂での語らいを願った杉の殿堂

         設計者の一言

       武 田  完

    竣工 1999年 7月24日


nice!(0)  コメント(6) 
共通テーマ:アート

nice! 0

コメント 6

独騎

お久しぶりです。肩で風切ってますね!広角レンズの効果もあるのかしら?自由を感じました。

by 独騎 (2009-07-06 00:06) 

pithecanthropus

>独騎さん
 ほんとにご無沙汰していますw
 10mmの魚眼レンズで撮影しましたら
 結構ええ感じに撮れていましたw
 見ていただいた方に何かを感じてもらえたのでしたら
 これに勝るものはありませんw
by pithecanthropus (2009-07-06 20:03) 

pithecanthropus

>松木直也様、コメントを拝見しました。
 申し訳ございませんが、このブログは、偶然にも西村公泉先生
 の作品を発見したのをネット上に紹介したものですので、当然
 のことながら松木様のご質問には、お答えすることができませ
 ん。この作品を管理されておられるのは、作品が展示されてい
 る道向かいの「梅谷味噌醤油株式会社」様です。
 (ホームページから抜粋)
 梅谷味噌醤油株式会社
 〒639-3443 奈良県吉野郡吉野町宮滝262-2
 Tel:0746-32-3206 / Fax:0746-32-0977
 Eメールinfo@umetani.jp
 宜しければこちらの梅谷氏にお問い合わせして頂けないでしょ
 うか。松木様のご質問に対する回答が得られることを心より
 念じております。                 拝 ブログ主
by pithecanthropus (2009-11-04 17:29) 

松木直也

お礼が遅くなって申し訳ありません。丁寧なご返答大変ありとうございます。おかげさまで事実関係は知る事ができました。つきましては、恐れいりますが、グーグルを拝見したところ、私の電話番号など、個人情報が記載されております。
お手数とは思いますが、至急削除していただけますでしょうか。そちら様には個人的な連絡と思いましてごメールしたのですが、私の思い違いでした。何卒、削除の程、よろしくお願いいたします。松木拝

by 松木直也 (2009-11-24 20:20) 

pithecanthropus

>松木様
 無事に事実関係を知り疑問が解消されたことを知りまして
 ホッと安堵しております。
 個人情報につきましては、配慮が行き届かずに本当に失礼
 いたしました。さっそく松木様からのコメントを削除させてい
 ただきましたので、これにてご了承くださいませ。
by pithecanthropus (2009-11-25 09:23) 

角坂ゆうこ

はじめまして。私も以前はよくバイクでツーリングに行っていたので、十津川周辺が懐かしいです(^^)

ところで、西村公泉さんの彫刻すごいですね
私はまったく知らなかったのですが、京都大山崎のひなびた喫茶店にドドーーンと置いてあって、その迫力にびっくりしました。
どこに在ってもすごい存在感です。
作品は「ショーニャ」(空)だそうです
アメリカンに乗った鬼 圧巻でしたよ。
by 角坂ゆうこ (2012-04-21 19:09) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。